Ryugin Research Institute Ltd.

会社概要

りゅうぎん総合研究所の概要

soukentatemono 経営理念

地域に根ざしたシンクタンクとして、

総合的な調査研究活動を通じて

沖縄県の発展に貢献する。

 

 ご挨拶

 teruyasyatyo  謹啓 時下ますますご清祥の段 お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、弊社「株式会社りゅうぎん総合研究所」は琉球銀行の経済調査部門である企業支援部経済調査室からその業務を引き継ぎ、さらにその機能を強化する形で2006年6月28日に独立致しました。

 経済調査室の前身は琉球銀行調査部ですが、同調査部は1948年の琉球銀行創立時から各種の経済調査、産業調査を実施し、提案・提言等を行うことで、沖縄経済の復興・発展に尽力してまいりました。

代表取締役社長
照屋 保
 この間の代表的な研究成果として「沖縄の伝統産業」、「戦後沖縄経済史」等を刊行したほか、経済調査誌「業界動向」、「りゅうぎん調査」で沖縄県の業界動向、景況等を広く県民にお伝えしてまいりました。

 今後とも、琉球銀行調査部・経済調査室のノウハウを生かしながら総合研究所として、より客観的な立場でさらに専門性の高い調査・研究を行い、広く県民にその研究成果を提供していく所存です。また、沖縄県のリーディングバンクである琉球銀行を母体とする研究所として地域に根ざした調査・研究を行い、その成果を琉球銀行とその顧客ならびに広く県民に還元することにより地域経済の発展に寄与していく方針であります。

 なにとぞ、更なるご支援お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

謹白

 

  プロフィール

商 号 株式会社 りゅうぎん総合研究所
Ryugin Research Institute Ltd.
本店所在地 〒900-0025 那覇市壺川1丁目1番地9
りゅうぎん健保会館3階 地図
TEL(098)835-4650
Fax(098)833-3732
代表者 代表取締役社長 照屋 保
設 立 平成18年6月28日
資本金 2,300万円(琉球銀行100%出資)
従業員数  9名

 

  組織図

 

業務内容

  1. 産業、経済、金融に関する調査研究
  2. 地域産業、経済および地域開発に関する調査研究
  3. 情報の収集、提供ならびに調査研究の受託
  4. 講演会、各種セミナーの企画・運営業務、各種研究の受託
  5. 企業経営についての情報提供ならびに経営相談業務
  6. 資料の収集、保管、編集および各種出版物の刊行ならびに各種情報の提供
  7. 各種広告ならびに各種宣伝に関する業務の受託
このページのトップへ